メイド・イン・福井

マドラー muddler

Made in FUKUI 一本、一本に、福井メガネ職人の技。

ピックリップ・マドラーには、福井のメガネ職人の技が生きています。

福井のメガネ作りが産声をあげたのは明治後期。当初の職人たちは材料の金属を叩いて・切って・曲げて…すべての工程を手作りで行い、美しく機能的なメガネ枠を仕上げていました。その確かな品質はまもなく日本全国に知れわたり、現在では世界ブランドとしての信頼を築いています。機械化が進んだ今も変わらないのは職人の技。ピックリップ・マドラーの細部にまで美しい仕上げには、このメガネ作りと同じ<Made in FUKUI>の感性が注ぎ込まれています。

  • インダストリアルデザイナー

    吉岡 敦之 Atsushi Yoshioka

    1962年、福井県福井市生まれ。国内外有名ブランドのメガネフレーム。時計、アクセサリーなどに、スクリーン・パット・インクジェット等の特殊印刷やレーザーマーキングによる名入れを行う技術者として20年以上の経験を持つ。本品「ピックリップ・マドラー」は、しなやかなバネ特性を持つ金属製メガネフレームに触れる日常作業のなかで発想されたアイデア商品。造形的にも独自の美しさを表現している。
    ※ピックリップ・マドラーへの名入れも可能です。お気軽にお問い合わせください。

  • マニファクチャー

    服部 祥也 Yoshiya Hattori

    1967年、福井県福井市生まれ。福井県立科学技術高校を卒業後、(有)服部製作所に入社。眼鏡の精密金型・冶具作成から部品製造までを一貫して行う同社で、現在は3DCAD/CAMを担当する。眼鏡業界で培ったチタンの冷間鍛造技術、曲げ・絞り技術を活かして異業種のモノづくりにも積極的にチャレンジ。本品「ピックリップ・マドラー」には、その確かな技術が存分に盛り込まれている。

picklip Muddler for Glass

  • ◎ 弾性チタン製バネクリップのため、厚手のグラスにもやさしく脱着できます。

  • ◎ かくはん部の調整により、グラスの深さや形状に合わせて使用できます。

  • ◎ 驚くほどの軽さとグラスにフィットする形状が快適な使用感を生みました。

  • ◎ 福井県の伝統的な眼鏡職人の技で細部にまで美しい仕上げを施しています。

ご注意
  • 本製品に強い力を加えると折れることがあり危険です。本体を曲げる(グラスに合わせて調節する)際には、やさしく・ゆっくりと力を加えてください。

  • 本製品を、すりガラス器・陶磁器・装飾付きの器などで使用すると、器をキズつける場合があります。一般的なグラスのみでご使用ください。

  • 本製品のグラスの縁への抜き差しは、クリップ部を指腹で摘み開いてからゆっくりと行ってください。無理矢理や強い衝撃を加えまsと、グラスの縁が割れてしまうことがあり危険です。

  • 本製品の洗浄・お手入れには柔らかなスポンジや布等をご使用ください。

picklip

お問い合わせ・ご注文は
tel.0776-36-5780

お問い合わせ
ショッピングサイト

▲ ページトップ